1億5千万以上再生されている、量子論的言霊

子供たちが、クレヨンしんちゃんの映画、「バカうま!B級グルメサバイバル!」を見ていた流れでその主題歌、セカオワのRPGにハマってます。思わずハマってしまった1曲で、なんかいい波動でも出てるのかな?ま、いっか(笑)




Youtubeで1億5千万回以上再生されているバケモノ曲です。その曲のフレーズにこんな一節が出てきます。




「世間という悪魔に惑わされないで~♪」




「自分だけが決めた「答」を思い出して~♪」




世間を悪魔呼ばわり(´∀`*)ウフフ





世間の常識に従うことも大切だけど、従い過ぎると、無意識のうちに世間の意見に惑わされ、その世間軸に沿った答えを選択して、自分が不幸になっていませんか?自分を粗末にしていませんか?そんなメッセージが潜在的に含まれているから、1億5000万回以上も再生されているのかもしれませんね。




実際に、世間に惑わされ過ぎると、世間体のための行動なのか、自分のための行動かがわからなくなってしまうし( ノД`)シクシク…




例えば、赤ちゃんは、それこそ自分だけが決めた「答」にそって、行動しますよね?泣きたいときに泣き、笑いたいときに笑い、寝たいときに寝て、でも、周りの人たちから愛されます。ある意味、赤ちゃん自身が自分らしく振る舞うことで、自分らしくいれる環境を創っているとも言えます。


赤ちゃん


意識は、3%の顕在意識と97%の潜在意識から成っています。




人体は、生命を維持するために、細胞間で光の送受信をしていることがわかっています。生体情報のやりとりを細胞間でしていて、60兆個の細胞間での情報伝達は光子という光の素粒子によって、生体情報を送受信し、生命を維持しています。




体内の細胞間で無数の光での通信が行われているということは、体外にも光(光の素粒子)が漏れているわけです。超ミクロの物質は、物質を通り抜ける性質があるから、体内の光は、体外へと放出されますからΣ(・□・;)




さらに、量子論では、意識が光(素粒子)を体内から発して、空間中に漂う波状態の素粒子と衝突(干渉)して、粒(物質)となることが、超ミクロの素粒子の世界では証明されているんですよね(´艸`*)



素粒子 光子 波 粒


顕在意識も、潜在意識も、目には見えないだけで、光(周波数)を発しているならば、悲しい意識の時には、「悲しい光」の周波数を発振し、楽しい意識の時には、「楽しい光」の周波数を発振して、粒(物質)となって、私たちの目の前に現れているΣ(・□・;)




世間に惑わされているとき、自分を抑え込んで、世間軸に合わせないといけない!という、不安に駆られた意識の周波数が増えるから、不安が現実化しやすくなるし、実際に、世間が敵だらけに見えたり、不信感が募ったり、不満、不安だらけの現実になる。




一方、自分が決めた「答」は、自分軸と自己一致した、自分が喜んでいる状態だから、自分が喜ぶような状態が現実化しやすくなる。




あなたは、世間軸で生きていますか?自分軸で生きていますか?




もちろん、すべて自分軸で生きることにはムリがあります。子供を保育園に連れていくとか、食事を作るとか、洗濯をするとか、学校に行かせるとか、必要な世間軸もありますから(*´▽`*) 




世間軸と、自分軸。そのバランスが大切なのです。




でも、もし、世間軸に行き過ぎて、世間という悪魔に飲み込まれ、惑わされ、現実が上手くいっていないならば、まさしくその状態は自分軸を取り入れるサインなのかもしれません。




あなた自身の意識状態が、細胞レベルにまで影響を与えているんです。




だったら、世間に惑わされて自分をないがしろにするよりも、楽しみ、嬉しさが溢れるような行動を選択することが、常識に反するようですが、結果的には、理に適っているので、引き寄せるのです(*´▽`*)