心臓の鼓動は、空間に波動(周波数)として伝染する

あなたは、今朝起きたとき、どんな氣持ちだったか覚えていますか?


ウキウキ氣分?
どんより氣分?


意識によって、朝起きたときの、身体の状態が変わりますが、その身体的変化が顕著に表れる箇所があります。


それは・・・心臓です。


・むねが張り裂けそう。
・むねが痛む。


そんなとき、心臓に無意識に手が向かいませんか?



それって、心臓は感情とリンクし、その感情が鼓動に反映されるから、無意識に手が、向かってしまうのです。


ハーバード医科大学のNichlas Christakis 氏とカリフォルニア州立大学James Fowler 氏の研究によると、5000人近い人たちを1983年から2003年までの20年間追跡。


その結果、【感情は伝染する】という、研究結果に辿り着いています。


感情が伝染するということは、その感情とリンクしている心臓の鼓動(振動)が空間を介して、伝染していると言えるわけです。


緊張しているときの心臓の周波数・・・


リラックスしているときの心臓の周波数・・・


それら心臓の振動による周波数は、空間を介して、ひとに伝染しているってことです。



しかも。


あなたが「幸せでない」から「幸せ」にスイッチすると、1マイル(約1.6キロ)以内に住んでいる友達が「幸せ」である確率は25%も上昇し、特に、仲のいい友達の場合は63%も上昇。


そんな研究結果も出ています。


近い距離の知人ほどあなたのしあわせは伝染するってことです。


心臓の振動によって、他人をしあわせにできてしまうのです。


これって、すごくないですか?


だって、他人を心臓の振動でしあわせにできてしまうんですよ?!





やっぱり、


現実はかなりの確率で、じぶん次第で変わるのです。


しあわせな氣持ちは、
しあわせな振動となり、
しあわせな周波数となり、


近くの人たちに影響します。



量子論的に見れば、しあわせ状態で発する心臓の周波数は、現実にいい影響を与えることに他ならず、現実世界で起こる、人間関係、お金、仕事などの課題にも、いい影響を与えるわけです。


いまある、小さな幸せを見つけて・・・


心が躍る。
ウキウキする。


そんな状態こそ、心臓の周波数のしあわせ周波数へのチューニングに繋がり、発する言葉すべてがいい波動になり、人間関係、お金、人脈など、現実を構成するすべてに好影響を及ぼし、望ましい引き寄せを加速させていくわけです☆彡