阿弥陀さまが発動するとき~仏教と量子論で解き明かす引き寄せの法則~

阿弥陀さまの救済をうける条件とは?



好きなことで生きたり。


好きなことを発信する。



それでうまくいく人と、そうでない人がいますよね?


この差って、どうして生まれるのでしょうか?


そもそも。


好きなことで生きたり。


好きなことを発信する。



これって、無意識にはどんな影響を与えているのだろう?


(゚Д゚≡゚Д゚)(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?


好きなことをする。


それって。


あなた自身を喜ばせることであり、あなた自身を大切にすること、そのものです。


つまり、自己尊重です。


この状態って、無意識領域に、安心・安全が広がるから、体中から、穏やかな周波数を体外に発振します。


穏やかな周波数を発振するから、他人に対しても、心地よい周波数を与えます。


なので、


好きなことで生き、好きなことを発信をコツコツとつづけるほど、いずれ、その居心地のよさに、ひとり、2人、3人と集まりだします。

時間がかかるからこそ、いい。



とはいっても、なにごとも成果になるまでには、時間はかかります。


でも。


遅かれ早かれ、時間はかかっても。


いや。時間がかかるほど、あなたの居心地の良さが浸透するからこそ。


ひとが集まりだす状態は、より現実化しやすい。


だって、居心地がいいところに、ひとは集まりたいですよね(*^-^*)


v(´∀`*v)ヤッターヤッター





ひとが集まりだすと、さらに、よろこびが内側からあふれ出ちゃうから・・・。


そのあふれでちゃう、よろこびの周波数に、また、ひとが、集まりだします。


Σ(゚Д゚)スゲェ!!スゲェ!!





よろこびが、ますます、よろこびを呼ぶから、じぶんらしさでゆたかになっていく現実も実現しやすくなります。


オオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオー!!


そして。


次第に、人生のステージが上昇していき、じぶんらしくいるほどに、ゆたかさが増えていきます。


あなたの好きや、想いに共感した、仲間や、お客様とともに、自力でなく、他力が作用し、人生が変わっていくようになります。


他力本願です。


で、他力本願の、本来の仏教的な意味って、ご存知ですか?


じぶんの魂を救済することで、阿弥陀さまの力が発動すること。


それが、他力本願なんです。



好きなことでゆたかになっていくと、じぶんだけでなく、仲間も、お客さまも含めて、みんなでしあわせになっていく。そんなタイミングがやってきます。


ここで大切なポイント。


素直に仲間のチカラを借りていくために、自己開示もかなり大切になっていきます。


というか、このステージこそ。


『みんな、たすけて!』


『みんなのチカラをかして!』


『みんなで、しあわせになりたいんだ~!』


『できないことは、得意な方、ぜひお願い!』



と、


より自分の想いに素直になり、じぶんの魂を救済し、他力本願を発動させるきっかけとなる、自己開示。


それがめちゃ大切になってくる。


すると、他力本願は、ほんとに、発動するんです。


阿弥陀さまの救済が、リアルに作動するから、ますます、想定外の未来がやってきて、じぶんでじぶんの人生にこれまで以上にびっくりします( ゚Д゚)


人生のステージって、ある程度までは、思考の領域でいけます。


たとえば、会社員としての安定とか。


でも、人生のステージが上昇するほど、思考の領域を超え、感覚、体感の世界に入っていきますよ^^


つまり。


ゆたかさって、ある程度までは、思考で感じれます。


でも、その先のゆたかさは、思考では感じれないんです。


感覚、体感の世界になってくるんです。



で。


感覚、体感を大切にする生き方は、じぶんの魂を救済する生き方そのものです。


だからこそ。


阿弥陀さまによる、他力本願が発動する。


感覚、体感を大切にし、それらに従う行動が増えるほど、想像を超えるゆたかさが舞い込み、思考すら及ばない、圧倒的なゆたかさを引き寄せるのです。