予定、計画、目標を捨てると、無限の可能性が発動する。

予定どおりに。


計画どおりに。


目標どおりに。


生きることができたなら。


どんなにラクで、どんなにステキな人生だろう。


じぶんの思うとおりに、ものごとが進んだら、叱られたり、注意されたりせず、苦労しないのになぁ~。


14年間の会社員時代、いつも、いつも、そんな風に思ってました。


でも。予定どおり。計画どおりって、自然界に存在するのだろうか?


川が流れる。


木が生える。


森ができる。


自然の営みに。


予定どおりとか。


計画どおりとか。


あるのだろうか?


ヾノ゚ェ゚*)ナイナイ



川の流れに。


木が生えることに。


森ができることに。


予定とか、計画とか、目標とか、あるのだろうか?


ヾノ゚ェ゚*)ナイナイナイナイ



予定とか。計画とか。目標って、ひとの思考が生みだしたものだよね?


”人工物”だよね?


自然の営みには、そんな概念、そもそも。存在しないよね?


川の流れ。


木が生える。


森ができる、という、自然の営み。


そこには、予定も、計画もないし、ましてや、目標達成なんて、そもそも、存在しないんです。


(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


にもかかわらず。


予定、計画を立て、目標を達成していくことこそ、成功法則とか、言う(笑)


それ、ほんと?(笑)


笑っちゃうよね(笑)


超、不自然じゃね?(笑)



と、ぼくは、思ってしまった。


なので。


会社員のときから、予定、計画、目標、じわじわ、捨てた。どんどん、捨てた。


で、予定、計画、目標、捨てれば、捨てるほど、まるで、自然の恩恵をうけるかのように。


びっくりするくらい、人生が好転し、脱サラして、独立し、好きなことだけで生きて、ゆたかさが循環し、夢見心地のような、ふわふわした毎日を生きてます。



(*゚д゚ノノ(*゚д゚ノノスゴィッスゴィッ


忘れちゃいけないのは、ひとは自然の一部であるってこと。


だから、”不自然”なことはしないこと。


自然の営みに存在しない概念、予定、計画、目標という、”人工物”で、あなたの生き方が、”不自然”になっていませんか?


予定も。計画も。目標も。


一見、必要そうな、”人工物”を捨てたとき、自然の営みに、生き方がチューニング(調律)され、収入をふくめ、あらゆるゆたかさが舞い込んできますよ。

予定、計画、目標。それらを捨てた先にある生き方は、10の500乗以上!



量子論で有名な仮説として、パラレルワールド。いわゆる、”多世界解釈”があります。


そのパラレルワールドって、どのくらいの数存在しているかご存知でしょうか?


10の500乗以上のパラレルワールドが存在していると、言われてます。


つまり、あなたの住んでる現実は、たったの、”10の500乗分の1”です。


10の500乗。


10に、0が500桁もつくなんて、とてつもなく、天文学的な数。


もはや、無限の可能性ほどの現実が存在するといっても、過言ではないんです。


スゴ━━ヽ(◎゚∀゚)◎゚∀゚)ノ━━ィ!!!


てことは、いまの現実を離れれれば、10の500乗以上の可能性が必然的に、やってくるってことです。


ヤッタ━━( p゚∀゚)q━━━!!


いまの現実(環境)で、


・うまくいかないということは。


・思いどおりに、いかないということは。



あなたが無意識に選んだ、10の500乗分の1の現実が、あなたに合わないだけ。


だから。


イヤなら、その現実(環境)から逃げてもいいし、手放してもいい。


だって、その現実を離れれば、10の500乗以上の現実(可能性)が、あなたの前に、やってくるからです。


いま、あなたの生きる現実は、10の500乗分の1の、たった1つの『周波数(波)』に展開された現実を、生きていることに他ならない。


ぼくは、この、量子論的な、無限の可能性を体感してみたくて、思い切って、会社員生活という、10の500乗分の1の現実を手放してみた。


もちろん、10の500乗の可能性を実感できるわけなんてないけど、会社員時代にあれこれ不安に思っていたことが、吹っ飛ぶほどの、想定外のゆたかさが循環する現実です。


はたらかないほど、ゆたかさが循環する、現実におどろくし、だからこそ、無限の可能性が存在することを実感してます。


量子論を知るほど、いまがどうであれ。


無限の可能性が、まさに、波に乗るように、あなたの人生を次元上昇、つまり、ちがう周波数の住人を選択してくれる。


この感覚って、ほんとに、生きるよろこびです。


で、その生きる喜びが、ますます、ゆたかな現実を引き寄せ、しあわせ感が循環するんです。