量子論・脳科学ベースの引き寄せ体験会

ぼくは、そこそこの東証一部上場企業の自動車部品メーカーで14年間会社員をしていて、親からも「いい会社で安泰だね」って言われていました。

   

 
でも、現実は違ってました。

   

 
毎朝、「はぁ~、今日も会社・・・」、駅でたくさんの人の列に揉まれながら、「これから、通勤2時間か・・・」、「人多すぎ・・・座れっかな?」、「このピリピリした感じ、マジ勘弁」と、沈んだ氣持ちで通勤する日々。

   

 
職場もどんより。部長、課長からのネチネチした、重箱の隅を突かれるような、ミスの指摘にゲンナリ。

   

 
毎年の昇給だって、2,3000円程度。でも、税金も増えるから、手取りがいつまで経っても、変わらない。

   

 
それでも、会社辞めたら、生活できないから、辞められない。

   

 
我慢してでも、しがみつくしかない。

   
ミスで落ち込む

 
「この先、どうなるんだろう?」

   

 
「進むべき方向性はこれでいいのだろうか?」

    

  
そんな不安と闘いながら、ずーっと会社員してました。

    


あなたも、もしかしたら、同じように将来への不安を抱きながら、日々の生活を送っていませんか?

    


この会社員時代の不安を解消するきっかけとなったのが、量子論・脳科学の分野(アドラー心理学、強み理論等も含む)でした。       

    


今の生活をより良くしたい!その実現のために、人は願望を抱きます。

    

        
もっとお金があれば・・・。
もっと時間があれば・・・。

    

            
ところが、願望に意識を置くと、無意識レベルでは「欠乏」の意識を選択しているので、欠乏を 引き寄せてしまいます。

 
ぼくは、会社員時代にこの「欠乏」の意識を選択しまくって、見事なまで、欠乏を引き寄せていました。お金を求めるほど、給料は上がらず、ゆとりがなくなり、忙しさに追われまくっていました(;´Д`) 

           
お金、時間、モノなどを願うと、欠乏を引き寄せてしまうので、状況が変わらないんですよね。

    

       
多くの人は本当の自分が望むものを知らないから、違和感を抱いています。

    

 
この違和感は、本当の自分の状態を知らない「不安の状態」から引き起こされる現象。だから、違和感が拭えず、「この先、どうなるんだろう?」という不安に支配され続けてしまうΣ(・□・;)

    

                
引き寄せのキモは、本当の自分を自覚して、本能を覚醒させることです。それは、潜在意識(無意識)を自らコントロールすることでもあるのです。

    

           
本能が覚醒しはじめると、自然と出来てしまう強み、ストレスなくできてしまう強み、他人には難しくても、じぶんにはカンタンにできてしまう強みなどが発動するだけでなく、運が良くなったり、ご利益があがったり。結果的に、必要な人、モノ、お金などが集まって来ます。


本能が覚醒する光    
覚醒した本能は、【あなたが知覚できない必要なモノ】を勝手に自動操縦で集めてくれるので、引き寄せをどんどん実感します。

    

 
ただ、残念ながら、その本能は潜在意識で眠ったままで、活動していなかったりする宝の持ち腐れ。だったら、その本能を覚醒させればいいだけです。

    

   
脳の仕組みを解明する脳科学は万人に共通だし、自然の原理原則を解明する量子論も、万人に共通に作用している物理法則です。

    

     
量子論・脳科学の観点から、再現性のある引き寄せメソッドを学ぶだけでなく、引き寄せを意図的に起こせるコツを伝える、楽しい時間となります☆彡

    

  
世間で言われる引き寄せとは、物理法則だから、再現性を持って、誰にでも起こせることを体感してくださいね(*^_^*)

    
【当日お伝えする内容(予定)】
・脳幹の機能を知る。
・脳幹の状態と身体の繋がりをチェックする。
・普段自覚できない、無意識のクセに氣付く。 
・潜在意識がどんな状態かを観察するメソッド。

 
【日時】6月22日(土)
【時間】13:30~16:00(終了は30分程度前後する場合がございますので、ご了承くださいませ)
【場所】渋谷、新宿近辺
   (参加者に別途お知らせいたします)
【参加費】10,000円

セミナー申込みフォーム

お申し込みは以下のフォームからお願いします。
お会いできるご縁を、楽しみにお待ちしております。