生活費を稼ぐ発想を捨てると、お金に愛される~量子論的お金の創り方~

「生活費を稼がなきゃいけないから、やっぱり、いまのしごとを手放すってこわい」


「いや、本音はさ。しごとやめて、好きなコーチングだけで生活してみたいよ?」


「でもさ、家族もいるし、生活もあるし、じぶんが稼げなければ生活できないし・・・」


「バイトしてでも、生活費は稼がないといけない」


「そう思うと、しごとを辞めるとか、やっぱりできない」


先日、素敵クライアントさんとのセッションでの一幕です。


この言葉聞いて、グサッ!


=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!


ぼくも会社員時代に、思っていたコトと、まんま同じだからです。



「生活のために稼がなきゃ」


「なにかあったとき、万が一のときのために、お金は貯金しなきゃ」


「贅沢なんてしちゃいけない!」


「とにかく、生活のためにお金を稼ぐんだ!」


その無意識の刷り込みを原動力として、毎日会社に通ってました。


「会社行くのめんどくせ~」


「なんで、会議ばっかなんだよ・・・」


「辞めたい~!」


「でも、稼ぎゼロとかマジ怖いし!」


そんな恐怖心に駆られて、出勤。


朝は眠いし、満員電車に揺られるし、会社でも上司に叱られて、ミスを指摘されて、我慢して、ストレスがたまっていく。


「会社辞めたい!」


なんども浮かぶその想い。


それでも、やっぱり。


会社を辞めるなんて、怖くてできない。


もう、アタマが堂々巡り!


どうすりゃいいのよ、オレ?!?!


モゥダメポ゙━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ォ!!!


そんな現実を14年生きてきたけど、退職したからこそ氣づいたコト。


「生活のためには、会社にしがみついてでも、働かなきゃいけない!」


「だって、そうしないと生活できないもん!」


そう思ってたから、そんな状態が思いっきり現実化してたよね(;´∀`)


自作自演だよね、完全に。


「会社にしがみついてでも働かなきゃいけない!」


そんな不安の周波数を無意識領域から発振。


その周波数により素粒子の位置と時間を自ら確定させる。


会社にしがみついてお金を稼ぎ続けなきゃいけない現実を創っていたことに、会社を辞めたからこそ見事に肚落ちしちゃったんです。




お金=生活の維持。


お金=がんばって、我慢して稼ぐ。


お金=しがみついてでも、稼ぐもの。


お金=毎月1回だけ入る。


お金=毎月の固定給。


無意識レベルでそう刷り込まれていたから、その状態で量子(素粒子)の位置と時間が確定し、『がんばればお金は入るけど、お金がカツカツな感覚の現実』を引き寄せてました。


実際、「お金がない!」って、ずーっと思ってたし。


お金もっと貯めなきゃ!って、いつも焦ってたし。


ガクガクブルブル((;゚Д゚))


会社員を辞めても、1年くらいは、生活費はどう稼ごう?


しばらくは、その思考は抜けませんでした。


ただ、お金と向き合わざるを得ない一方で、しあわせな感覚の方が、不安以上に大きかったのは、超うれしい誤算でした。


・日曜の夜が憂鬱じゃない『しあわせ』

・通勤電車に乗らない『しあわせ』

・昼間から家に居れる『しあわせ』

・太陽の光を浴びれる『しあわせ』

・イヤな上司の顔がチラつかない『しあわせ』


会社がキライで、ブラック企業で、上司にもムカついていたので、そんなストレスから完全に解放された生活は・・・。


しあわせで、しあわせで、しあわせを噛みしめざるを得ない(笑)


『あ~、しあわせ』


『あ~、さいこう♡』


しあわせな感覚がムクムク。


身体もじわ~っと小躍りでよろこんでる。


サイコウヽ(o’∀`o)ノヤーン♪


退職してから、湧き上がるしあわせな感覚は想像以上でびっくりだったんです!


もっと圧倒的に、将来への不安とか、お金の不安におそわれると思ってました。


いや、ね。


もちろん、お金の不安はめちゃめちゃありましたよ。


でも、それを上回る『会社に行かなくていいしあわせ感』は、お金以上のプライスレスなしあわせ♡


会社に縛られず、ムダな会議に煩わされず、上司におべっか使う必要もなく、上司の機嫌や指示に左右されない解放感は、いまだって、さいこうのしあわせですから♡


ヽ(゚д゚ヽ)トッ!!(ノ゚Д゚)ノテモ!!ヽ(゚∀゚)ノイイ!!


さらに、さらに、大事なことはここから。


そんなしあわせが続くと、


『このしあわせな状態を長続きさせたい!』


『ていうか、いまがしあわせだから、もっとしあわせなライフスタイルにしたい!』


『働く時間減らして、しごとももっと、あそぶように楽しみたい!』


自然と幸せを追求する思考回路になっていったという事実です。



生活のために、会社にしがみついて、我慢してお金を稼ぐ、ストレスの対価にお金を貰う生活から一転。


『しあわせ感覚をどう増やすか?』に意識が向かうようになったんです。


なので、体験談から言うと・・・


会社を辞めると、ストレスから解放されるので、勝手にしあわせな感覚が溢れまくってきますよ。


そのしあわせ感覚の発生により、生きる感覚がまるで変わります。


生きる感覚が変わるから、お金に対する考え方もまるで変わります。


・もっとコーチングしたい!
・でも、お客さんがいなくて不安。
・ホントに好きなことで、生計が成り立つの?
・それでも、好きで生きるをあきらめたくない!
・量子論、脳科学をどうやって分かり易く伝えよう?
・どうやったら、お客さんに喜んでもらえるだろう?
・喜ばれて、自分も喜べるには、どんな発信がいいだろ?


これ、わかりますか?


もっとたのしくなるためには?
もっとよくなるためには?



自分も、他人も、喜ばせることばかりを考えるようなったんです!


生活のためにお金を稼がなきゃ!に意識が向かわなくなっていたんです。


それと同時に、生活のためにお金を稼ぐという思考も、消えていきました。


量子論的に言えば・・・


よろこびに意識が向かうほど、その状態の周波数の発振により、空間中に波(非物質)として漂う素粒子が、たのしみや、よろこびを感じるような位置と時間で粒(物質化)となり、その状態が現実化していく状態です。


そんな現実をどんどん目の前に出現させてくれるようになってます。


また、副産物的に、無意識にじぶんを喜ばせることにフォーカスする時間が増え、生活のためにお金を稼がなきゃ!が消滅。


会社員として、生活のために稼ぐ環境にいたとき、給料はなかなか増えなかったのに、ね。


がんばっても、がんばっても、上司からも評価されなかったのに、ね。



ストレスな環境を捨てたら、お金も、時間も、あらゆるゆたかさが循環するようになりました。


お金に愛されるって、こんな感覚なのだろうなぁ~と、実感しています。



ありがとう!お金ちゃん☆彡 


これからも楽しいこといっぱい体験して、たくさん笑っていこうね!いつもありがとう☆彡 これからも、よろしく~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


イイネ(゚∀゚≡イイネ(゚∀゚≡゚∀゚)イイネ≡゚∀゚)超イイネー!!


生活のために稼ぐ環境を手放すと、ゆたかさが循環する人生が訪れることになるのでしょうね。


あなた自身が、たのしみを感じる。


しあわせがムクムクと湧いてくる環境。


そんな環境に身を置けば、ゆたかさ溢れる現実を創ってくれますよ☆彡


あなたはいま、そんな環境に身を置いて、しあわせをじわじわと噛みしめていますか?




次回の量子論・脳科学・心理学ベースの科学的引き寄せメソッドマスター講座は、7ヵ月の特別講座となります! 5/31(特別カリキュラム編)または6/21(通常開催)、どちらかからでも参加可能です!




量子論・脳科学で現実を理解し、心理学の要素も加えて再現性を持って人生を変える、科学的引き寄せ鑑定セッションは・・・


『セッション直後に、臨時収入が500万円以上ありました!』


『30年来悩んできたちがう自分に、たった1回のセッションで生まれ変われた!』


『コーチングスキルがないのに、継続セッションの依頼がきちゃいました!』


『会社員しながら、都会と田舎の2拠点生活が叶っちゃいました!』、


『会社を辞めてきました!じぶんの人生を生きちゃおうと思いました!』


『転職活動したら、なぜか、2階級特進で、所長として採用てびっくりしすぎてます・・・』


などなど、さまざまな引き寄せ現象が起こっています☆彡