スピリチュアルビジネスの正体~量子論的引き寄せから紐解くスピリチュアルへの違和感~

コーチング、カウンセリングのスキルだけじゃお客さんがこない?!



ぼくは、14年間製造メーカーで、エンジニアとして、知的財産を保護する部署で働いてました。


仕事に情熱を燃やせるでもなく、惰性で仕事をしていたので、納期や、上司の指示、ムダな会議に追われ、人間関係に疲れ果て、メンタルはボロボロでした・・・


そんなときに、コーチングで独立という考え方に惹かれ、高額叩いてコーチングスクールに通い、世界最高水準のコーチングのスキルを取得。


「よし!ガンガンセッションするぞー!」と、意氣揚々。


ところがどっこい!


まったく、お客さんがデキない現実に唖然としました。


(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!


それもそのはずで、会社では事務職だったため、営業経験はゼロ。


営業知識・経験のなさを痛感しました。

ビジネスを学ぼう!そう意氣込むけど・・・



まったくお客さんがデキない現状に焦り、ビジネスの講座、マーケティングの講座など、さまざまな講座に参加しはじめました。


さまざまなセミナーに参加してわかったことは、お客さまの不満、不安、不足、お客さんのあらゆる【不】を解消することで、収入になるということでした。


だからこそ。


ターゲットとなるお客さん像を明確にし、お客さんの【不】を洗い出し、お客さんの【不】を解消して、ベネフィット(利益)を感じるサービスをつくれば、収入になるよ!ってことです。


うん、すごく納得(笑)


実際に、お客さまの【不】を解消するサービスを創るとお客さんは来てくれました。


ところが、合わないのにがんばって、長続きしない人がいます。


なにを隠そう、ぼく自身が合わないのにがんばって、メンタルがすり減り、長続きしませんでした。


Σ(ω`;)アゥΣ( ;)アゥΣ(;´ω)アゥΣ(;´ω`;)アゥ


つまり、【不】を解消するビジネスが好き・得意なひとも居る一方で、合わない人が存在するんです。


自然界は陰陽の法則で成り立つので、合う人もいれば、合わない人も出てくるのは、必然であり、自然の摂理です。


【不】を解消するビジネスがしっくりこない『感覚派』のひとは、陰陽の法則として、必ず発生する存在です。


『思いつき!』


『直感!』


『なんとなく!』


というタイプです(笑)


これらの言葉がしっくりくるひとは、理論的というより、感覚派なひとです。


あなたは、理論派ですか?感覚派ですか?

スピリチュアルビジネスへの違和感とは?!



ビジネスが【不】の解消ならば、スピリチュアルビジネスもその考え方を適用しようとしますよね?


でも、これが間違いなんです。


スタートからコケてます。


引き寄せの法則などのスピリチュアルビジネスは、【不】の解消という概念が最初から存在しないのです。


というか、【不】なんてないという考えです。


満足、満ち足りるという、【満】の考え方ですから。


最初からあなたは満ちている存在なのだから、好きなことしよう、たのしいことしよう。


そういう考え方です。


【満】なのだから、あなた自身が創造主。


好きなことして、たのしいことして、あなた自身を満たして、そのよろこびの意識の波動(周波数)によって、現実を創造していこう。


それがスピリチュアルビジネスの前提です。


従来型の【不】を前提にしたビジネスと、【満】が前提のスピリチュアルビジネスは、びっくりするくらい前提がまったくちがうんです。


にもかかわらず、【不】が前提の従来型のビジネスを、【満】が前提のスピリチュアルビジネスに持ちこむから、混乱し、迷い、不安、焦りばかりが増え、成果がでにくくなってしまうわけです。


従来型の【不】の解消ビジネスと、スピリチュアルビジネスは、スタート地点となる考え方がまったく違うんです。


ここが言語化できないと、違和感の正体に氣づけません。


これが、スピリチュアルをビジネスにしようとするときの、違和感です。

【不】の解消ではなく、想い、感覚、世界観から生まれるのが、スピリチュアルビジネスの本質



ここまでをまとめると・・・


・従来のビジネスの基本的な考え方は、【不】の解消により収入となる。


・スピリチュアルビジネスは、感覚を【満】たす考え方が前提であり、【不】の解消が前提ではない。



というちがいがあります。


なので、スピリチュアルをビジネスにしたい方は、ターゲット、ベネフィット、【不】の解消ではなく、感覚を満たすという考え方を無意識に持っています。


感覚を満たすと書くと抽象的ですが、たのしいこと、おもしろいこと、やりたいことをするなど、好きなことをする。


好きをベースとして、サービスを創り上げていくのがスピリチュアルビジネスです。


なので、結果的に、


・ターゲット⇒ 不要


・ベネフィット⇒ 不要


・【不】の解消⇒ 不要


となります。


だから、ラクです。


だから、たのしいです。


好きなことするほど、お客さんに喜ばれて、収入になっていくんです。


スピリチュアルビジネスは、あなた自身の想い、感覚、世界観を発信し、その実現に向けて日々感じるコト、挑戦する姿を見せることです。


なぜなら、想い、感覚、世界観に愛情を注ぎ、慈しみ、大切にするからこそ、感覚を【満】たせるからです。


やがて、あなたの、想い、感覚、世界観にひとは引き寄せられ、収入が発生し、ビジネスへと発展していくんです。


やりたいこと、やってますか?


たのしいこと、してますか?


おもしろそうなこと、やってますか?


徹底的に、じぶんの想い、感覚、世界観を大切にする生き様こそ、感覚派の人に合う生き方になりますよ☆彡