天才や、成功者が住む世界の帯域は○○

2020/5/31からはじまる引き寄せメソッドマスター講座に関し、ありがたいことにさまざまな質問を受けております。


実際にあった質問をQ&A方式で追加し、刷新しましたので、最新版をご覧ください!


引き寄せメソッドマスター講座の詳細を、より詳しく知りたい方は、こちらからオンラインの無料相談にお申込くださいね。


全日程とも場所は主に新宿。開始時間は、13時~18時です。


また、遠方の方、オンライン希望の方は、オンライン受講も可能です。


スマホ、パソコン、タブレットなどがあれば、視聴可能となります。


見逃して後日視聴する「見逃し配信」も可能ですし、何回でも視聴できますので、科学的引き寄せ理論が定着しやすくなるように、設計をしています。



では、本題いきます!


地球の地表と電離層の間はシューマン周波数と呼ばれる周波数が存在しています。


脳波・アルファ波研究の第一人者、志賀一雅先生によると、このシューマン周波数は、およそ7.8ヘルツだと仰っています。



ひとの脳波ならば、その7.8ヘルツは眠る前のまどろみの周波数だそうです。


地球の周波数7.8Hzと脳波が共振するとき・・・


・歌うと、鳥やクジラなどが寄って来る


・(脳波7.8Hz状態の声を聞くと)感情なしに自然に涙が出る


・鍼灸、氣功などで治癒が起こる


・自然治癒力が発揮され病氣が快方に向かう


・必要な情報がつかめる


などなど、常識では説明できないことが発生するそうです。


同時に、閃き、天才性、アイデアなども起こり易い周波数が7.8ヘルツとも仰っています。


(」゚ロ゚)」おぉΣ(゚ロ゚」)」おぉ


ちなみに・・・


わたしたちが日常で頻繁に感じる緊張、不安、イライラの周波数は、12~26ヘルツ。


その領域(帯域)で生きる選択をすれば、人間関係だってお金だって情報だって引き寄せ続けることになっちゃいますよね?


知能とか、才能とか、魅力とか持って生まれた能力がいくら高くても・・・


がんばっても。がんばっても。


やっても。やっても。


緊張、不安、イライラな現実を引き寄せてしまうのです。



ビジネスだってうまくいかないんです。


たとえ、がんばって、うまくいっても一時的だったりする・・・


工エエェェ(´Д`)ェェエエ工


そもそも地球の周波数(シューマン周波数)と不一致な周波数(;´∀`)


不安の帯域、12~26ヘルツは、地球のリズムであるシューマン周波数7.8ヘルツとずれているので、なにをやってもうまくいかない帯域なんです。


この帯域にいる場合、無意識レベルで感じている不安をなんとかするために、ターゲットを絞りお客さまのbeforeとafterを描き、お客さまのお役に立つことで収入を得たい!という、マーケティングモデルが生まれるわけです。


でも、その前提が、12~26ヘルツ帯域なので、どんなにマーケティング的に正しいことをしても、そもそもうまくいかないんです。


だって、地球(自然)の周波数とずれているんだもん。


工エエエェェ(゚∀゚; 三


逆に。


まどろみの状態、つまり、リラックス状態、7.8ヘルツ帯域ではリラックス、おだやか、ゆるやか、自然体でうまくいく状態を引き寄せるわけです。


その状態での閃き、アイデア、ビジネスモデルは、7.8ヘルツ帯域で生まれるモノなので、地球の周波数と一致し、じぶん自身がリラックスできるような、人間関係、お金、情報などを引き寄せるわけです。


7.8ヘルツ帯域はそもそもが『うまくいく帯域』なので、そのうえで思いつくビジネスや、ビジネスモデルは、自然の流れにのるように軌道に乗るのです。


Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉ~


がんばっても、がんばっても、空回りして、ドツボにハマるような人生なのか?


ゆるゆると、おだやかに、自然体で肩のチカラが抜けてするするとうまくいく人生なのか?


どの帯域を選ぶかで、ビジネスも、人間関係も、お金も、情報も、その帯域に合わせたモノがやってきますよ~☆彡