全力、しくじり教室!~失敗がもたらすギフト~

『告知文書いてリリースしたけど、誰もお客さんが来てくれなかった( ノД`)』


『一人一人に声を掛けて直接誘ってみたけど、反応がない( ノД`)』


『ステップメールを書いたけど、誰も、サービスを購入してくれなかった( ノД`)』


『契約、成立すると思ったのに、うまくいかなかった( ノД`)』


好きなことで生きたい!好き・得意を活かしたい!


でも、その一方で・・・


失敗したくない!


傷つきたくない!


惨めな思いしたくない!


あなたは、そう感じてしまうことありませんか?


現実が思いどおりに進んだら、どれだけいいだろう・・・。


でも、実際は、思いどおりにコトが運ぶなんて、あり得ません。


じゃあ、どうすればいいの?!

失敗ってそんなにこわいこと?!



アドラー心理学の創始者、アルフレッド・アドラー。





彼は、『認知が現実を創っている』と、解説しています。


ピンクのメガネを掛ければ、ピンク色の現実。


青色のメガネを掛ければ、青色の現実。


であれば、「失敗すると傷つく」のメガネを掛ければ、「失敗すると傷つく」現実、です。


メガネとは、あなたの意識のことです。


現実とは、空間です。その空間をあなたの意識した通りにしか解釈できないことを、アドラー心理学では認知論と言います。


同じ現実という現実を見ても、認知により、現実は変わる、ってことです。


Aさんにとって、失敗=悲しいの現実。


Bさんにとって、失敗=成長の現実。



同じ現実(空間)でも、認知という解釈によって、現実が変わるのです。


でも、一般的には・・・。


失敗=傷つく、笑われる、情けない、悔しいetc。


失敗には、ネガティブな認知(メガネ=意識)があるから、傷つき、落ち込みます。


てことは、この認知の特性を利用して・・・。


失敗=ポジティブの認知に変えてしまえば、成長していくはずです。


だって、認知で現実を見ているのだから。


【失敗=成長】にしてしまえばいい。


【失敗=アイデアの種】にしてしまえばいい。


【失敗=賞賛】にしてしまえばいい。


【失敗=希望】にしてしまえばいい。

好きなことで生きようと思った矢先に・・・



100万円近い大枚を叩いて、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、プロコーチ養成講座にかよったのは、2015年。


当時のぼくは、ごく普通の会社員。


社内で課長、部長への報告となると、「失敗したくない」「ミスしたくない」、「怒られたくない」と思うあまり、緊張して、会話がどもってしまい、話していることも上の空で、話したいことが話せない。


そんな状況を改善したい!


なおかつ、将来的にはコーチングでひとの笑顔を見れるコーチングで独立できたらいいなぁ~。


そんな淡い期待を抱いていました。


ところが・・・。


たしかに、高いレベルのコーチングのスキルは手に入ったんですよね。


でも、集客がまったくできませんでした。


というか、集客ってナニ?初耳なんだけど?!って、感じ。


そう。ビジネスをまったく知らなかったんです。


スキルは学んだのに、お客さんは来ない!


え?スキルがあれば、プロコーチ養成講座なんだから、プロコーチになれるんじゃないの?!


でも、現実は、お客さんがいない。


どうしていいかわからず、八方ふさがり。


ここからが、苦労のはじまりでした・・・。

迷い、混乱、失敗の連続



その状況をなんとかしたくて、じぶんでネットで調べたり、セルフコーチングしたり、お金がないので、厳選したセミナーに出席したり、とにかくインプットしました。


・ブログがいい。
・メルマガがいい。
・facebookは、毎日投稿しなさい。
・ターゲットは詳細に絞りなさい。
・ベネフィットをだせ。
・電子書籍がこれからくる!


どれも正しい氣がする。ぜんぶやりたい!


でも、なにが正解なの?


何から手をつけていいかわからず、混乱していったんですよね。


混乱するから、行動ができなくなったり。


逆に、氣合いをいれて、行動したらしたで、空回り。


「体験コーチングいかがですか~?」⇒怪訝な顔される。


「毎日ブログ書く」⇒誰も来ない。


「電子書籍出版」⇒誰も来ない。アマゾンで誹謗中傷。



怪訝な顔されるは、お客さん来ないは、誹謗中傷されるは、なにやってもダメでした。

たくさん失敗した先にある世界



ダメの連続で失意のどん底で追い込まれたとき、ふと、「はっ!」としました。


それは、「好きなことで生きていく」を、あきらめたくないエネルギーがじぶんがいるんじゃん!


そこだけは、一貫してぶれない自分がいたこと。


『そっか、好きなことで生きたいんだ、俺!』


そう深く肚落ちしたんです。


まさに、怪我の功名(笑)


だったら、好きなこと、興味あること、それを追究しよう!


外部からのインプットに頼るではなく、好きの追究へと、シフトチェンジしたのでした。


すると、状況が好転。


好きなこと、興味あることなら、facebookだろうか、メルマガだろうが、とりあえず発信。


たのしかったら、たのしい!を、素直に発信。そのたのしい勢いで、苦手だった、自撮りも開始。


でも、悲しいときには、悲しい氣持ちを発信。泣きたいときは、泣きたい氣持ちを発信。


じぶんの内面の自己開示が増えるほど、それに比例するかのように、セミナー来てくれたり、個別セッションに来てくれたり、メルマガ登録してくれたり。


ダメダメで失意の底だったのに、逆転現象が起こりはじめたのです!


それは、まさに、あれよ、あれよ。お客さんの方から来てくれる。がんばらなくても、うまくいく。


そんな現実に変容していったのです。


ターゲット、ベネフィット、USP、・・・外部から学んだことは、脇に置いて。


好きなこと、たのしいことを追究することを徹底重視。


すると、好きなことの追究だから、むしろ、試行錯誤もしてみたくなるんですよね(*´▽`*)


「好きの追究!」これだ!って。これこそ、成功の秘訣だ!って。


さんざん失敗した挙句、辿り着いた結論は、『好きの追究』だったのです。

失敗しまくると、吹っ切れる!



失敗って、なんどもしていると、ある時点で、失敗という感覚がなくなっていきます。


「これは、ダメだったか~。じゃ、次、どうしよう?」


「ぜんぜん、うまくいかなかったから、次こうしてみようかな?」


「うまくいかないね。じゃ~、次。」



失敗という概念がどんどん薄れ、「次、あれやってみよう!」、「次、こうしてみよう!」と、失敗が次へのアイデアの種に、変わっていったのです。


失敗=体験です。


たくさん失敗する=たくさんの体験の蓄積です。


実際、たくさん失敗するうちに、アイデアが浮かびやすくなるフェーズに突入します。


失敗って、アイデアの源泉なんです。失敗って、傷つく側面もあるけど、一方で、アイデアの源泉でもあり、次のステージ行くために欠かせないアイデアの種となるのです。

全力!失敗教室!



とりあえず、好きなこと、たのしいこと、興味あることには、理由はいりません。


やっちゃう。


一歩を踏み出すこと。そして、続けるコト。


それだけです。


それをつづけた人にだけ見える世界、聞こえる世界、感じる世界があります。


一方で、それは、失敗をつづける勇氣でもあります。


失敗なんて、誰もしたくありません。


でも、もう一度言いますが、失敗をつづけた先には、その人にしか見えない世界が待っているのも事実です。


全力!しくじり教室では・・・


・安心、安全の場。


・否定、批判なし。


・失敗こそ、賞賛される(笑)。


を、グランドルールに・・・


・とりあえず、やってみる。


・どんな小さな一歩でもいいから踏み出してみる。


・発信することが未完成のまま、発信をはじめる。


・コンテンツが未完成なまま、セミナーを開催してみる。


・集客できなかったら、賞賛される(笑)



などなど、


ふだんの自分にとってのタブーを超えていく挑戦をしていきます。


あなたにとっての『失敗』を超えるため、ぼくが、優しく背中を押します(*´▽`*)


そして、あなたが諦めようとしても、ぼくがあなたを諦めません(*^▽^*)


やさしく背中を押して、なんどでも、一緒に挑戦していきます。


そしたら、乗り越えられない壁なんてありませんから。


【日時】
全力!しくじり教室


【ZOOM開催】
10/29 10時~11時30分頃
11/2 20時~21時30分頃
(終了時間は、30分程度前後する場合がございます)


【リアル開催】11/7 11時~12時30分頃(終了時間は、30分程度前後する場合がございます)


【場所】渋谷、新宿近辺の個室で実施予定(参加者に別途、詳細をお知らせします)
【参加費】3000円

申込みフォーム

お申し込みは以下のフォームからお願いします。
お会いできるご縁を、楽しみにお待ちしております。