成功してる経営者の量子論ベースの共通点

成功してる経営者の共通点



独立してからというもの、成功を収めているステキ経営者さんとの継続セッションや、ライブ対談をする機会が増えてます。


そんなステキな経営者さんたちって・・・。


周りの人たちから見れば、とにかく、さまざまなことに、”挑戦しまくってる”、ように見えます。


でも、話を聞いていると、本人たちの感覚は、ぜんぜんちがうんですよね。


『おもしろそうだから、やってみよう』


『とりあえず、やってみよう』



そんなノリなんですよね。軽い(笑)。


ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!


経営者だけど、ノリとか、あそび感覚とか・・・。


『直感的におもしろいかどうか』


それが行動のベースになってるので、行動が速いし、軽やか。



本人たちの口から、『売上げのためにやってる』


そんな言葉は、まるで、出てこない(笑)


( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!


で。


『売り上げが~』とかの、ブレーキがない。


だからこそ、行動が速く、失敗も、成功も体験がたまりやすく、それらの体験から経営の指針が生まれ、社員にも魅力的な職場になっていく。


結果、離職も激減し、一体感がどんどん強まって働きやすくなる。


まさに、理想的な職場だし、職員さんが主体的に働く職場になっているんです。


そして、結果的に、毎年黒字。


スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ♪☆


ーーーーーーー

ひと=周波数

ーーーーーーー


ひとは物質だけど、元をたどれば、周波数という『波』です。


周波数は、目には見えない『波』なので、非物質です。


つまり、量子論的には【ひと=非物質】であり、非物質=『周波数』なので、【ひとの大元=周波数】となります。





周波数って、たとえば、心電図のようなイメージです。


心電図って・・・


健康なときの周波数の波形もあるし、生死をさまようような周波数の波形もある。





生死から復活すると、波形が ”ピコーン!”って変わる。


よく、ドラマで見るシーンのやつです(笑)


(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


ドラマで見てわかるとおり、ひとの状態に連動して心電図の周波数って変わりますよね?





ひとの状態って、なにに左右されると思いますか?


うん。


意識状態です。


つまり。


意識状態には、周波数があるのです。(・∀・)ニヤニヤ





不安なら、不安の周波数。


たのしいなら、たのしいの周波数。


意識状態の周波数にもとづいて、人間という物質は構成されるのです。


なので。


『おもしろそう!』


『やってみよう!』


ノリでする行動は、たのしい周波数なので、たのしい雰囲氣な人になるわけです。






たのしそうな人のところには、ひとが集まってきますよね?


だから、ますます楽しくなるし、ひとが集まるから人脈、情報などが集まり、アイデア、ビジネスなどが起こりやすくなり、あなたの強み、才能、個性、魅力が開花し、そんなうれしい現実に、ますます心が躍り、たのしくなるわけです。


世間的に正しいかどうかよりも、たのしいかどうか。


たのしいかどうかを優先するからこそ、離職率が減り、社員もイキイキし、働きやすい職場となり、黒字になっていく。


たのしい基準で生きる経営者たちとお話しさせていただくと、ますます、たのしいを引き寄せてることを実感せざるを得ません。サイコウヽ(o´∀`o)ノヤーン♪


成功している経営者さんほど、正しさや、利益追求よりも、たのしさ、おもしろさ追求です。